ラム & トマト、簡単なカレー

こんなに暑いとスパイシーなカレーが食べたくなったりします。でも、一人分程度のカレーを作るのはちょっと。。。手軽にレトルトのカレーを利用して作って見ました。以前もたまにレトルトのカレーを食べたことはありましたが、レトルトカレーを温めただけした。

 

美味しそうなラムの赤身の部分が売られていました。カレーにしたら臭みも感じないで食べられるかなーと思い買うことにしました。

 

 

     f:id:LAVANDNOUS:20190816192221j:plain

 

 

一口程度に切り分けてから、クミンシードや黒胡椒、ガーリックパウダーなどをまぶして下味をつけてから焼きました。その中にレトルトの野菜カレーを入れ、トマト一個も切り分けて入れました。

 

 

     f:id:LAVANDNOUS:20190816193309j:plain

 

 

トマトが温まったら出来上がり。お皿に盛り付けたら、枝豆を散らして青みを添えて。レトルトのカレーは、マクロビオティックの野菜カレーにしました。

自己満足なことですが、インスタントでも美味しくできたのです。これからカレーが食べたくなったらこの方法があるわ!と嬉しくなりました。ヒントは友人との話題から。K子ちゃん、ありがとう〜!

 

 

実は、羊肉には苦手意識があったのですが、私が苦手だったのはマトンの臭みでした。羊肉の中でも、ラムは仔羊の肉なので、臭みも少なく、柔らかく食べられることが分かり、精肉売り場で見かけると、買うようになりました。栄養成分的にも、不飽和脂肪酸、L-カルニチンやビタミンB、亜鉛などを含んでいるそうです。ネット検索したら色々ありました。美味しく食べて美容と健康にも役立ってくれるとは嬉しいです。

 

サシェ作り

暑くてエアコンをつけて部屋を涼しくする毎日です。快適な室内で好きなことをする時間は幸せですね。

 

2年前くらいに、吉祥寺にある並木容子さんのフラワーショップにて西村玲子さんの作品展示販売会がありました。その時に求めたサシェキットをやっと作りました。

 

 

     f:id:LAVANDNOUS:20190815175117j:plain

 

 

キットの中身は、ブルーの格子の布、青いサクランボの柄の布、コットン、ビンテージのボタン1個、赤で3が刺繍されたテープなど。

 

 

     f:id:LAVANDNOUS:20190815163308j:plain

 

 

縫い糸はホテルのアメニティについていたソーイングキットの中のものを使いました。糸が短かったので、辺によって色が違ってしまいました。縫い目も不揃いになりました。それもこれも味わいでヨシとしましょう。1時間くらいで手のひらに乗るミニミニサシェができました。嬉しいこと。

 

思いついた時に、手近にあるもので、不出来でもとにかく完成させる! 未完成は避けたいなーと思う今日この頃なのです。

 

サシェの中には、ラベンダーに柑橘系の精油を垂らして香りづけしたものをコットンに包んで忍ばせました。

 

 

カンゾウの花

台風10号の影響が気にかかりますね。私の住む地域では、午後からパラパラ降ってきました。

雨の中、橙色のカンゾウの花が咲いていましたので、切って来て飾りました。

 

 

     f:id:LAVANDNOUS:20190815141147j:plain

 

 

以前も書いたかもしれませんが、このカンゾウは尊敬するハーブの先生、T先生のご自宅にお伺いした時、屋上のハーブガーデンから一株頂戴したものなのです。その株を植えたところからあちらこちらに(地下茎が伸びて?)出て来ています。告白すると、最初に頂いた株をどこに植えたのか忘れてしまいました。

 

密かに「歩く植物辞典」とお呼びしているT先生は、ハーブと言わず植物全般の知識が素晴らしくて、ご一緒に出かけると一メートル進む間にも周囲に育つ植物のお話を色々と聞かせて下さって楽しかったことでした。それなので、急ぐ時にはちょっぴり焦ったりして。。。懐かしく思い出します。

色々と教えていただき、感謝致しております。

 

新潟へ

お暑い毎日が続いております。

 

先週の月曜、火曜の一泊二日で花とも達の園芸研修旅行に混ぜて頂き、新潟まで出かけてまいりました。まあ、暑かったです〜〜〜! でも、お陰様で色々学ぶことができて、思い切って行って良かった!という思いを強く帰宅致しました。

ご一緒させて下さった皆さま、お世話になりました。ありがとうございます。

 

1日目、午前中のナーサリー見学の後、ランチ休憩の「ハーブランドシーズン」へ。

 

     f:id:LAVANDNOUS:20190805121725j:plain

 

新潟では、池のことは「潟(ガタ)」と呼ぶそうですが、その潟の向こうには明るいライム色の畑、タバコ畑が見えていたり、とても良い景色が広がっていました。

 

 

     f:id:LAVANDNOUS:20190805121412j:plain

     f:id:LAVANDNOUS:20190805121459j:plain

 

 

ハーブランドシーズンは、体験型ハーブ園なので様々な講座が開催されています。

この日は「蓮の日」でした。テラスの大きな甕には蓮の花がたくさん!

テーブルの上には蓮の花や花托の部分がいけられて。

 

 

     f:id:LAVANDNOUS:20190805122730j:plain

 

用意してくださったお昼ご飯もとても美味しかったです。

このロケーション、潟から吹いてくる風、全てがご馳走でした。

オーナーのNさま、爽やかにおもてなししてくださり、ありがとうございました。

 

下記、ハーブランドシーズンのHPです。よろしければ、ご覧くださいまし。
herblandseason.com

 

 

 

 

 

東館山植物園 @志賀高原

お暑うございます。

先週の今日は、まだ志賀高原におりました。ホテルをチェックアウトして、ホテルから10分足らず、奥志賀にある友人の山の家にお泊まりさせて頂いておりました。楽しかったです!ありがとうございます。

 

     f:id:LAVANDNOUS:20190728105852j:plain

 

午前中は、東館山高山植物園を案内してもらいました。麓からゴンドラに乗り標高2000メートルにある植物園へ。東館山高山植物園は日本最大級の高山植物園だそうです。

 

     f:id:LAVANDNOUS:20190728105640j:plain

 

行きは空中でロープから下がるゴンドラにドキドキでしたが、帰りはゴンドラからの景色を楽しめる余裕がありました。眼下にはニッコウキスゲの群落が見えていました。  

 

名前は知っていても実際の植生はどうなのかしら、、、と思っていた草花を見ることができて嬉しかったです。

 

     f:id:LAVANDNOUS:20190728104816j:plain

 

冬は雪に覆われて、スキーのメッカとなる志賀高原は、長野冬季オリンピックのスキー競技の会場になったそうで、記念コーナーがありました。

 

夏はグリーンシーズンと言ってトレッキングなどを楽しめる場所がたくさんあるそうです。

 

自宅に戻り一週間、連日の酷暑に志賀高原の涼やかな空気を恋しく思うばかりです。

 

 

奥志賀高原へ

昨日から奥志賀高原に来ています。東京とは違い涼やかな風が吹いて気持ち良い時間を過ごしています。多分、気温差は10度は有りそうです。


今日は、午後からホテルのそばにある森の音楽堂でのコンサートに。今年は小澤征爾さんのお出ましはなかったのですけれど、若い音楽家達の奏でる演奏は、初々しくもレベル高く、拍手が鳴りやまない熱演でした。


最初の写真は宿泊しているホテル、奥志賀高原ホテルです。


二番目は、森の音楽堂。ホテルから徒歩2分位。私のお部屋からも見えています。


三番目は、森の音楽堂の中、開演前に。大きな窓の向こうには緑の芝生や山並みが 見えています。演奏中突然パーっと天から光が差し込み、素晴らしい光景でした。そして、時折、外からの気持ち良い風も吹いてきたのでした。


今迄経験したことのない素敵なコンサートでした。


PS   ブログの投稿方法が変わって、まだ上手に使えていないのですが。旅先、写真を撮っている携帯、iPhoneから記事を書いてアップしてみました。


f:id:LAVANDNOUS:20190726164125j:plainf:id:LAVANDNOUS:20190726170916j:plainf:id:LAVANDNOUS:20190727150822j:plain

真魚鰹の煮付け

今日も蒸し暑かったですね。午後からは日差しが強くなって、駅から自宅まで歩いてくる間に汗、汗!でした。太陽が見えたのは嬉しいのですけれど、これからの暑さを思うと。。。

 

     

    f:id:LAVANDNOUS:20190721193352j:plain

 

 

あら、嬉しい、スーパーの鮮魚売り場で真魚鰹の切り身を見つけました。西京漬が定番みたいですけれど、焼く時に焦がしそうなので、煮付けにしました。香りづけに山椒の葉の炒り煮を入れました。香りとあのちょっとピリと痺れる感じが美味しさを増してくれたように思います。ご飯がすすみました。ご馳走様でした。

みどりのボランティア参加

時折、雨がパラついてどんよりしたお天気、それに湿度も高くて、なかなか明るい気分になれません。皆さまは如何ですか。体調不良になりませんようご自愛ください。

 

今朝は、園芸高校のバラ園でみどりのボランティア活動が有りました。原種系のバラは終わっておりましたが、現代バラはまだ綺麗に咲いているものが多くありました。

 

     f:id:LAVANDNOUS:20190720104344j:plain

 

今日はひたすら除草!夏は草との闘いですね。最近の雨のせいで、地面がやわらかく、草の根は抜きやすくて助かりました。

暑くて汗びっしょりになりましたが、不思議と爽快感も感じました。綺麗に除草した達成感やバラの花々を身近に感じたことなどがよかったのかな。。。

オニユリの花

梅雨明けが近そうですね。今日は、時折晴れ間が見えています。やっと洗濯物がよく乾きそうで嬉しいです。

 

     f:id:LAVANDNOUS:20190717111859j:plain

 

先週、庭で咲いているオニユリをひと枝、蕾の時に切ってさしていました。今朝、咲いていました。昨日の夕方まだは蕾でしたけれど、朝のサプライズ!!

 

枝を短くしてローマングラスに入れて見ました。ローマングラスは水に濡らさないほうが良いとお聞きしたのですけれど、水差しを使って水を入れる時、ちょっと手が震えてこぼしてしまいました。歳のせいにはしたくないのですけれど、最近、手が震えてこぼすことが時々あります。こらからは、器の中に入るくらいの、もっと細口のものを使った方が良さそう。

 

水に濡れて表面のキラが私の指先につきました。キラが取れてしまったローマングラス、それはそれで魅力的かなーと思うのです。。。

今朝の庭から

連休の最終日は海の日ですね。湘南では海開きもしているのに、このお天気では海水浴もままなりませんね。

 

庭の緑は雨に洗われています。

 

     f:id:LAVANDNOUS:20190715103858j:plain

 

オレンジ色の鬼百合の花が背高く咲いています。しっかりしていて支柱なくても大丈夫なのです!

 

     f:id:LAVANDNOUS:20190715103432j:plain

 

ベトナムの食用ドクダミの花も雨の雫を受けていますが、綺麗です。庭に生えているドクダミと区別するためにやや平たい鉢に植えて、細長の鉢の上に重ねています。そうするとたっぷり水やりしていると下の鉢に落ちる水音が綺麗に響いて水琴窟のようになるのです。ある時、それを発見した夫が嬉しそうに報告してくれたのでした。水やりする度に思い出します。

 

     f:id:LAVANDNOUS:20190715103506j:plain

 

フェンネルも花の後がタネになりつつあります。あら、蜂!よーく見たらミツバチでは無かった。刺されないように、早々に静かに退散いたしました。

 

     f:id:LAVANDNOUS:20190715103617j:plain

 

桔梗はまだ蕾み。昨日遊びに行った近所の友人のベランダではすでに二番花が咲いていました。我が家のは日陰の場所なので遅いのかしら。。。

 

     f:id:LAVANDNOUS:20190715103659j:plain

 

底紅のムクゲの花、宗旦無垢です。もう一つ、白いムクゲ、祇園守もあるのですが、どうやら虫の被害にあったようです。ある時、葉を全部落としてしまいました。

京都では、祇園祭が始まっておりますね。山鉾巡行の日、お天気に恵まれますように。